40期生活動報告

進路資料室を活用しよう

進路指導部2学年担当からお送りします。

みなさんは、「進路資料室」がどのあたりにあるか分かりますか?

「進路資料室」は、2階の中ほどに位置しています。この部屋では、みなさんの進路に活用できる様々な資料が閲覧できます。2年生の2学期になれば、いずれの進路先でも受験まであと1年となります。進路の目標を定め、実現させるためにも、「進路資料室」を活用してください。

 それでは、「進路資料室」の紹介をしていきます。

 部屋に入って左側の棚には、手前から「大学・短大」「専門学校」「就職」のパンフレットや試験に関わる資料が並べられています【写真①】。興味のある学校や企業について、まずは資料を手に取って調べてみましょう。部屋の中央にある机を利用してメモを取ることもできます。近年、Web上では、パンフレットから願書まで全てを掲載している大学、キャンパスツアーや授業を体験できる学校もありますので、調べる際にはインターネットも活用してください。

 右奥には、就職の求人票が業種別のファイルにまとめられています【写真②】。たくさんの会社から求人票がきていますので、隣の進路指導室に立ち寄って求人票の調べ方を教えてもらいましょう。相談しながら調べていくうちに興味のある企業に出会えるはずです。

 右手前には、大学の赤本コーナーがあります【写真③】。受験勉強において、過去問は必ず取り組まなければならないものです。大学によって問題の傾向が変わりますので、相手の特徴を知り、普段からの勉強方法にも生かしていくことで合格に近づいていきます。2月の説明会で話した通り、推薦を考えている生徒も一般受験の準備が必要となりますので、ぜひ活用してください。 

 いずれの資料も閲覧用ですが、廊下の机上には持ち帰り可能なコーナーもありますので、定期的に立ち寄ってみるといいでしょう。尚、「進路資料室」は飲食禁止ですのできれいに使用してください。

 まずは一度「進路資料室」を利用してみましょう。合わせて質問もお待ちしています。

            「進路資料室」入口

  【写真①】             【写真②】

         

  【写真③】