ブログ

42期生 活動報告

42期 修学旅行が無事終了しました。

報告が遅くなりましたが、11月5日(土)~7日(月)の3日間、沖縄に修学旅行に行ってまいりました。

 

保護者の皆さま、旅行会社の皆さまなど、多くの方々の協力もあり、参加者全員で行き、全員で帰ってくることができました。心より感謝いたします。ここへ来て新型コロナウイルスが第8波と言われる中で、大きく体調を崩す者も出ず、無事帰ってくることができ、本当に良かったです。

修学旅行の行程も、大きな遅れや変更もなく、生徒たちも、しっかり学び、楽しんできたのではないでしょうか。ご家庭でお子さんの土産話を聞いていただいていると、我々も実施できた甲斐があったなと感じます。

 

さて、修学旅行が終わり、次の大きな目標は、卒業後の進路です。いつまでも余韻には浸っていられません。修学旅行も含め、これまで学んだこと、経験したことを踏まえて、考えに考え抜いて、進路を選択しましょう。そのためにも保護者の皆さまにもよく相談し、学校の進路活動に積極的・主体的に参加してください。来年の今頃、進路が決まったり、進路に向けて頑張ったりしている皆さんの姿、想像するだけで楽しみです。集団生活を続け、42期生全員が笑って卒業できるような集団になりましょう。

木曜日から中間考査です!

タイトルにある通り、木曜から中間考査が始まります。土日にしっかり勉強はできましたか?今回は、3日目の前にもう一度土日がありますが、油断せずに準備をしましょう。学年通信もアップしておきますので、範囲の確認をしっかりしましょう。

42期 学年通信 第5号.pdf

 

また、先週木曜日には生徒会の立会演説会が、リモートで実施されました。2年生が生徒会のメインになります。リーダーシップを発揮し、学校のため、目標をもって取り組んでください。

小論文講演会を行いました

本日5時間目に、第一学習者より講師の方をお招きして、小論文の講演会をしていただきました。

とても分かりやすい内容で、小論文とは何か、どのように、なにを書けばいいのかといったことが、少なからず理解できたかと思います。

生徒は小論文に対して、入試のためという認識が強いかもしれません。実際、推薦入試などでは小論文を課す学校も多く、その対策にもなっていると思います。しかし、入試で必要か不要かは関係なく、自分の意見を論理的にまとめる、自分の意見を客観的に見る、といった視点で考えると、小論文を書くことは、全生徒にとって必要で、とても有意義なことです。

文章を書くことが苦手な生徒もいるかと思いますが、進学したり社会に出たりしたときに、自分の主張を大事にできるよう、小論文を通して力を付けてもらいたいです。

東輝祭が行われました。

3年ぶりに、東輝祭が開催できました。

2年生だけでなく、3学年全てが本校初めての東輝祭となり、準備なども大変だったかと思います。しかし、なんとか開催でき、保護者の方や一般の方にも見ていただくことができて、生徒たちにとっても良い経験になったのではないかと思います。

2年生は、2学期には修学旅行も控えています。大きな行事がある学期となりますが、ルールや感染対策など、守るべきものを守ってぜひ楽しんでもらいたいものです。

 

部活動も、素晴らしい発表でした。また、中庭のアンブレラスカイもきれいでした。来年、最上級生での文化祭にも期待ですね。

夏休みが始まります

残念ながら終業式はまだリモートでの実施でしたが、待ちに待った夏休みです。2年生は勉強や部活動、進路関係の取り組み、もちろん家族や友人との交流など、様々なイベントが控えていると思います。

しかし、新型コロナウイルスの感染が拡大しており、埼玉県でも6000人を超えた日もありました。もちろん、登下校や部活動などでの熱中症対策としてマスクを外すなどの工夫は必要です。しかし、飲食中の会話や、飲食中などでなくてもマスクをせずに会話している姿を見ると、悪い意味でこの状況に慣れてしまったのではないかと思えてなりません。気を緩めてしまって感染して、夏休みの大半を家で過ごすのか。しっかり対策して有意義な夏休みにするのか。今一度、考える時なのではないかと思います。

また、生徒の皆さんは本日通知表が配られたと思います。一喜一憂することもあるかと思いますが、まだ1学期です。失敗してしまった人もまだまだ取り返せますし、うまくいった人も油断大敵です。夏休みは復習や予習に多くの時間を取ることが出来ます。学生の本分は勉強です。まずは勉強の計画をしっかり立て、その中で部活動などに励んでください。

 

最後に、本日学年通信を配布しました。宿題についても記載されています。こちらにもアップしますので、参考にしてください。

42期 学年通信 第4号.pdf