ブログ

進路指導

看護・医療系ガイダンスが実施されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 7月27日、本校大会議室において進路医療系ガイダンス・講演会が開催されました。

 第一部は新宿セミナーの方をお招きして、最新の入試情報、入試に必要な学習のポイントをお話いただきました。

 第二部は戸田中央看護専門学校の方をお招きして、看護師の仕事、学校紹介、入試対策などのお話しをしていただきました。看護・医療系を志す生徒達が真剣に話を聞いていました。

 当日の参加者が多く、一部のみの参加になった生徒もいました。今後もこのようなガイダンスが開催されます。積極的に参加し、進路選択、今後の学習に役立ててください。

3学年求人票公開

7月6日に今年度の求人票が公開されました。

3学年の民間就職希望者が本校にいただいたたくさんの求人をくまなく確認しています。

全員が第一志望の企業に合格できるように、就職希望者はこれからほぼ毎日就職活動に取り組みます。

 

6月27日 外部模試を実施しました。

 

 6月27日、各学年の外部模試が行われました。受験希望者を対象に、各学年に分かれて実施しました。

 3年生の看護系小論文対策模試では、3年進路担当の井野先生が受験後に、解説や細かな書き方の指導を行っていました。

 2年生は、前回よりかなり多くの希望者が受験しました。1年生は学校が始まったばかりですが、進路意識を高く持った生徒が数名受験しました。今後の模試も継続して受験し、自分の進路実現に役立ててください。

 

職員研修会が開催されました。

 6月19日、職員研修会が開催されました。

 ベネッセから講師の藤田さんをお招きして職員を対象に、ご講演いただきました。大学入学共通テストの動向や、昨年度の入試状況の解説と今年度の展望、新しい入試制度や入試の問題傾向など約1時間にわたってお話しいただきました。私たち教職員も受験生同様、新しい入試制度は初めてのものです。最新の情報を研修し、生徒に還元できるよう、草加東高校はこのような取り組みを行っています。

研修会の様子研修会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

研修会の様子

 研修会の様子

 

スタディーサポート、一斉模試を実施しました

6月3日(水)3学年スタディーサポート

6月4日(木)2学年スタディーサポート

6月6日(土)3学年一斉模試

を実施しました。

スタディーサポートについては、各学年全員実施。3学年一斉模試については大学・短大希望者158名、看護・医療希望者32名、民間企業就職希望者15名、公務員希望者10名の生徒が参加しました。

(※1学年のスタディーサポートは6月29日(月)に実施します。)

 

受験者全員が、それぞれ希望する分野に向けた現在の実力を把握できるように、最後まで一生懸命取り組みました。

また、今年度は大学入試改革や新型コロナウイルスの影響で、予測のつかない受験になっています。

進路指導部も、すべての生徒が希望の進路を実現できるように、サポートしていきます。

 

生徒の皆さんは、スタディーサポートの復習、一斉模試の復習を必ずおこなってください。

模試はできなかったところをできるようにして、初めて「模試を受けた」と言えるでしょう。

 

勉強は止まりません。

令和元年度 第38期生 進路結果報告

令和元年度 38期生の進路結果がまとまりましたので報告します。

 

各分野別の合格状況については、下のファイルをご覧ください。

1人で複数合格した場合も、それぞれ合格件数に入れています。

 【大学・短大】令和元年度第38期生進路合格状況.pdf

【専門】 令和元年度第38期生進路合格状況.pdf

【看護医療系専門・就職・公務員】令和元年度第38期生進路合格状況.pdf

大切な時間をどう使うか?(進路指導部より)

進路通信「My Way」を発行したばかりですが、

ここ数日、大学・専門学校・進学予備校・公務員(警察)の担当者から

新年度の挨拶の電話等があり、

そのときに、この時期の「学校の対応」や「過ごし方」について

話を伺ったのですが、

参考になるいいお話しだったので、

是非、皆さんに紹介したいと思い、書くことにしました。

 

(1)情報は「ホームページ」をこまめにチェックしてほしい。

ホームページは最新情報が掲載されるので、

こまめにチェックしてくださいとのことです。

オンラインによる学校説明会、オープンキャンパス、模擬授業など

行っているそうです。

来月になれば、実施する学校はもっと増えてくるとのことです。

 

(2)生活リズムが今後を決める。

早起きができ、朝から勉強できる人は、

決められた時間をきっちり守れるので、

オンライン授業でもしっかり受けることができるが、

臨時休業で生活リズムが崩れ、

昼夜逆転の生活になってしまうと、

授業を受けられず、勉強しなくなってしまうとのことです。

 

(3)教材を上手く使う。

無料教材や、過去問や対策本などのツールを

いかに使うかがポイントとのことです。

 

(4)本を読む

こんなときだからこそ、本を読めます。

心に残るような本を読んでみてはどうかとのことです。

 

 

本来ならこの時期、本格的に授業が始まり、

1日あたり、50分×6コマ=300分(5時間)

1週間では、300分×5日=1500分(25時間)(※学校の授業)

学習しているはずです。

それが、自宅待機になると、この普段の学習時間を

学習の時間として使わなくてはいけないのですが、

これは相当難しいと思います。

 

でも、8時30分か15時20分の間は、

普段の学校と同じ時間で自学自習をしてみませんか。

 1日あたり、50分×6コマ=300分(5時間)

大切な時間を、自分の将来のために使ってみませんか。

 

警察の方も言っていました。

「興味のあるものだけではなく、本来取り組むべきものに時間を使えるといいですね。」

 

本当にそうだと思います。

次、皆さんに会えるのを楽しみにしています。

(文責:進路指導主事 山本 和雄)