活動報告

学総大会県予選会がおこなわれました

5月2日(土)・3日(日)・4日(月)・5日(火)で学総大会県予選会がおこなわれました。

男子の結果はシングルスで出場した選手1名が初戦敗退となりました。試合には負けてしまいましたが、選手本人は課題を見つける一方で自らのプレーに自信をもつこともできたようです。今回も東部地区から出場した選手はなかなか思い通りの成果を出することができませんでした。他地区とのレベル差が明らかになる試合もありました。この悔しさをバネに新人大会ではさらなる飛躍を期待します。

男子は5月15日(土)・16日(日)に団体戦での県大会がひかえています。団体戦については昨年度は学総大会が初戦敗退、新人大会では2回戦敗退という結果でした。今回も厳しいドローになることが予想されますが、最後まであきらめずにこれまで以上の結果を残したいと思います。

学総大会地区予選会が終了しました

4月17日(土)・18日(日)・22日(金)・23日(土)で学総大会地区予選会がおこなわれました。

男子の主な結果は3年生の選手1名がシングルス16位で県大会に出場することになりました。また3年生の1ペアがダブルス24位で惜しくも県大会出場を逃しました。県大会出場本数が他地区に比べて少ない東部地区において、高校入学後に硬式テニスをはじめた選手が県大会に出場することは簡単ではありません。私も選手も今回の結果に決して満足しているわけではありませんが、彼らの試合への取り組みの様子や県大会出場選手を輩出したという結果は賞賛に値すると思っています。県大会に出場する選手は他地区の選手とハイレベルな試合をしてさらに成長するでしょう。またシングルスでの県大会出場に伴い、団体戦での県大会出場も決定しました。個人戦で悔しい思いをした選手たちも団体戦メンバーとして底力を発揮してくれると思っています。

学総大会前最後の練習試合をおこないました

4月11日(日)に越ヶ谷高校会場で越ヶ谷高校・叡明高校と練習試合をおこないました。

学総大会地区予選会を目前にした練習試合であったため、選手は一人一人が集中して試合に臨んでいました。戦績はとても良かったとは言い難いですが、選手の学総大会に対するモチベーションは高まったようです。今後は大会本番までに最終調整をおこなうのみとなりましたが、連日の練習や練習試合を経て草加東の選手が成長していく様子を日々実感しています。

4月17・18日の学総大会本番で良い結果をみなさんにお伝えできるようにあと少し頑張ります!

春休み最後の練習試合をおこないました!

4月6日(火)に男子が春日部高校・杉戸高校・蓮田松蔭高校との練習試合をおこないました。

春休みに入って3度目の練習試合でしたが、県大会に出場経験のある選手も参加していたため、レベルの高い試合が続きました。その中でも勝ち星を上げた選手は大いに自信を得ることができたようです。一方で負けてしまった選手も悔しいと感じ、さらに練習をしたいと自ら口にする瞬間がありました。彼らのテニスや部活動に対する思いの強さを実感し、私もできる限りのサポートをしていこうと改めて思った練習試合でした。

 

写真は春日部高校会場でおこなわれた上位選手の試合の様子です。

活動を再開しました!

長い停止期間を経て、テニス部も活動を再開しました。

再開前は不安な点もありましたが、生徒のモチベーションは高く、停止期間前よりも集中して活動に取り組んでいるように見えます。(もちろん感染対策もしっかりと続けています。)

4月17日より学総大会が始まります。3年生にとっては最後の大会、2年生にとっても1年間の練習成果を発揮する大事な大会です。昨年、夏の新人大会では男女ともに県大会に出場することができました。学総大会でもその勢いのまま、県大会で例年以上の成績を残すことを目指しています。ただし学総大会が新人大会よりも厳しい戦いになることを生徒も理解しています。活動停止期間での遅れを取り戻そうと必死に練習し、練習試合でも一生懸命に試合に臨んでいます。大会本番まで残り少ない時間ですが、準備できることは全て準備して悔いのないようにしたいと思います。

写真は4月4日に松伏高校でおこなった男子の練習試合(対 松伏・草加)の様子です。この日は女子も練習試合をおこないました。男子はこれ以前に不動岡高校との練習試合もおこないました。今後はできるだけ練習試合の結果などもホームページに掲載していこうと思います。

テニス部2020年活動報告(今年の所感を添えて)

1 部員数

男子:2年生 4名 1年生 7名

女子:2年生 5名 1年生 7名

 2 活動日 

男女ともに平日4日間、土日1日間(練習試合や大会はこの限りではありません)

 3 活動場所

草加東高校コート(全3面・クレー)、そうか公園コート(全10面・オムニ)

 

4 今年の実績

男子:

・令和2年度新人大会 団体戦 

県大会出場 ベスト32(県で1勝しました!)

 

女子:

・令和2年度新人大会 個人戦 女子ダブルス 桝本(2年)・中塚(同)ペア     

県大会出場 ベスト32

(県で1勝しました!東部地区の学校ではたったの4校のみの快挙です!)

 

・令和2年度新人大会 団体戦

県大会出場 ベスト64(惜しくも強豪越谷西高校に敗れ、初戦敗退でした)

 

・令和2年度東部地区団体戦 決勝リーグ出場

(予選リーグで第2シード越谷北高校に勝ち、決勝リーグに出場しました!私が顧問をしてからは初めての出場でした。)

 

・令和2年度1年生対抗戦 決勝リーグ出場

(予選リーグ1位のみが出場するリーグです!私が顧問をしてからは初めての出場でした。)

 

 

コロナ渦で始動は遅れましたが、1年生がたくさん入部し、しかも中心選手として活躍してくれています。(例をあげると、新人戦の県大会団体戦は男女とも出場する7人のうち4人が1年生でした。)

2年生も、コロナによって引退試合のない3年生から突然、部活動のバトンを受け取ることになりましたが、上級生として堂々と精神面・技術面で部活をリードしてくれています。

特に女子2年の桝本・中塚は、女子個人としては2年ぶりの新人戦県大会出場を決め、しかも県大会で初戦を勝ち抜くなど、私も驚くような結果を残してくれました。また女子は、東部地区団体戦においても、1年生大会においても、私が顧問になってから初の、決勝リーグ出場を果たすなど、本当に充実した2020年になりました。

男子は新人戦の県大会団体戦において、こちらも2年ぶりの初戦突破を果たしました。意欲的に朝練に取り組むなど、やる気のある男子部員が多い印象です。

 

このように男女とも、素晴らしい1年間になりました。

今年行われる大会は全て終了したので、来年も引き続き、大会で良い結果を残せるように練習に励みます。

 

やる気のある中学生の皆さん、来年の入部をぜひ待ってます!

(文責:女子テニス部顧問早川)

テニス部 大会結果報告

男子

 令和元年度新人大会県予選会 個人戦出場 2年4組 野口泰世

               団体戦出場 

女子

 令和元年度東部地区団体戦 第4位

 

今後の大会もさらなる好成績を残すことが出来るよう日々精進していきます。応援ありがとうございました。

 

テニス部 男子練習試合(対川口東)結果報告

男子テニス部は、冬休み中の1月6日、月曜日に本校で川口東高校と練習試合を行いました。

2020年初の練習試合ということで、気合いを入れて臨みましたが、結果は、シングルスが5勝13敗、ダブルスが2勝8敗。完敗でした。

年明け直後で、当日は寒さが厳しかったこともありますが、悔しい結果となりました。

2月には東部地区でダブルスの大会が予定されています。この悔しさをバネに練習に励みたいと思います。

テニス部夏休み校外合宿(軽井沢にて)



本年度も、軽井沢にある周和荘にて2泊3日の校外合宿を行いました。

酷暑の関東を離れ、静寂かつ清涼な軽井沢への文字通りの避暑。
素晴らしい地と素晴らしい宿で、素晴らしい合宿を行うことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年度学総大会結果報告(テニス部)


テニス部の2019年度学総大会の主だった結果を御報告致します。


男子
団体戦
東部地区予選Aブロック
ー開智未来2-1
ー不動岡0ー3

女子
個人戦
シングルス
中島 萌心(3年6組)県大会ベスト64位

ダブルス
中島 萌心(3年6組)
金田 雅花(3年6組)県大会ベスト64位

団体戦
県大会
ー所沢商業2-1
ー浦和麗明0ー3
県ベスト32位


以上の結果となりました。

これで3年生は引退となり、1・2年生による新体制が始まりした。
3年生の思いを継いで、頑張っていきます。
応援よろしくおねがいします。